Netflix USA でMovies-Net.comを探しているのではありませんか?

大好きな〝推し〟に成り代わった青年の悲劇を描いたNetflixの ...

ラザロはキメラと容姿が瓜二つであった上にファッションを真似していたため、行く先々でキメラと間違われ、SNSでは「キメラは実は生きているのではないか」と話題になり画像や動画が拡散され始める。 「推しに少しでも近づきたい……」という純粋な気持ちが、「推しみたいになりたい」「いや、推しそのものになってみたい」と、より強い欲望に発展していくこともあるだろう。 ラザロの成りすましはたしかに悪いことなのだが、 ...
日付: 2022, 8月 3 21:32  |  詳しく見る @DIME

電子メールで新作リリースを受け取りませんか?

その週に Netflix がリリースした新作映画やシリーズが掲載された週 1 回の電子メールをぜひ受信してください。

ここをクリックすれば無料で登録できます。

今、父を殺しました -ある虐待少年の叫び-
自らの手で父を撃ち殺し、その罪を認めたアンソニー・テンプレット。彼はなぜ事件を起こしたのか? やがて見えてきたのは、一家の問題にとどまらない深い闇だった。
水曜日が消えた
曜日ごとに入れ替わる、性格も個性もバラバラな7つの人格を持つ青年。不便ながらも平穏な毎日を送っていたが、ある日突然、水曜日の人格が消えてしまい...。
ニンべ
いじめられて行き場のない少年は、ストリートギャングに居場所を求めてゆく。だが、そこで待っていたのは、薬物中毒や組織的な犯罪が日常の危険な世界だった。
一家の主
仕事も家事も育児もこなし、一家の大黒柱として奮闘してきた母親。ところがある日突然、同居家族が増えることになり、より大きな家を探そうと躍起になるが...。
TAP -THE LAST SHOW-
天才タップダンサーと呼ばれた男は大けがで引退し、自暴自棄に生きてきた。ある日、男は閉鎖される劇場で最後のショーを演出してほしいと旧友に頼まれたことから、かつての情熱を取り戻してゆく。